京都市伏見区、宇治市、八幡市、久御山町、城陽市、京田辺市、枚方市のお住まい方必見!近藤自動車スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
アクシデントが発生した場合、フリーダイヤル0120-63-4815へご一報ください。近藤自動車では24時間365日体制でロードサービスを行っております。

ポリマー加工後の洗車について

>ポリマー加工後の洗車について
この記事に関するお問い合わせ(0)

まずポリマーですが、高分子化合物、高分子重合体と呼ばれています。

 

つまり化学合成物であり、これは市販のワックスやコーティング剤もポリマーの一種です。

当然ですが、自分でワックスがけしてもポリマー加工といえます。

ただし、施工内容、施工プロセスも多種多様です。

 

仮に品質の度合いを「塗装面をカバーして光沢を保ち、撥水させて汚れを寄せ付けない状態をどれくらに維持できるか」と

定義すれば、作業工程の違い、各工程にかける手間・時間が左右するものとなる。

仕上がりの状態は施工業者によって結果も様々であるのはこのためです。

  

  polymer01.jpg 

 

polymer02.jpg 

 

polymer03.jpg

ポリマー加工後の洗車方法ですが、基本的に注意することは以下のとおりです。

  ・スポンジはきめの細かい・軟らかい物を使う、セム革や、合成セムならさらに良い

(タオルや布は傷をつけてしまうので×) 

 ・まず、しっかり水をかけて汚れを流しながら、力を入れずに洗う

 ワックスかけはしないこと(リムーバーで除去)

 ・基本はこまめに水洗い

 ・効果が無くなったらスタッフに相談して再度ポリマー加工が望ましい

(ポリマー加工の対象となる車種によりますが、基本的には1年間程度は品質が保たれます)

この内容について問い合わせる
お問い合わせは近藤自動車へ TEL:0774-43-6348 フリーダイヤル:0120-63-4815